スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
試練
一睡もできずに朝を迎えました。

ロス公演は仁の夢に描いていたことを
またひとつ実現できるんだ、飛躍につながるんだと思ったら、
喜ぶべきことなんだろうと思います。

良かったね、仁って祝ってあげたい。
誇らしく思いたい。

すっごいチャンスを得たんだから、
しっかりモノにしておいでよー。
ビッグになって帰っておいでよー。
と言ってあげたい。

けど、今回のこれは、素直に受け止め、喜ぶには
まだ難しいです。

いろんな種類の『なぜ』って思いが、
何をどう受け止めて考えたらいいのか、わからなくさせています。

なんで?
仁はKAT-TUNの赤西仁だよ?
KAT-TUNは6人でKAT-TUNだよ?

個々の仕事はどんどんやるべき。
そこでいろんな力をつけて、
グループでのお仕事での大きなパワーとなり
さらに発展していってくれればいい。

けど、ライヴは6人が集まる場所だよ?
帰ってくるところだよ?

なんでこういう風にしか日程調整できなかったの?
失礼ながら、今まではどうとでもなさってこられたじゃない。

なんで、そんなに長い間行っちゃうの?
PART2への参加は無理なの?
(これについては中途半端を嫌う仁、
メンバーを尊重する仁自身が許さなさそうかな)

なんで?
こんなことになったら、ありもしないことを書きたてられるのは
安易に想像できたこと。

そうなったら、いくら「振り回されません!」とは思っていても、
仁ファンはもちろん、他のファンの皆さんの心をかき乱すし、
なによりロクーン自身が傷つくのではないのかと。
なのに、なぜ守ってやれない???

もう、いろんな思いがグッチャングッチャンになって、
訳がわかりません。考えられません。

しかも、すぐそこにツアー申込みが迫っているなんて、
ちょっと過酷過ぎる。。。

お仕事で行くんだから、以前のとは違う。
いろんな事情があってどうしようもなかったんだろうとも思います。
そうわかってはいても、どうしても過敏になってしまう。
なんでまた・・・って。

頭ではわかっているんですよ。
いや、わからなければと思っていると言う方が正しいかも。
しっかり現実を見つめて、受け止めて、前進しなければって。

だって、どうしたって仁を、
KAT-TUNを大好きなことには違いないんだもん。

好きで好きでしかたないんだもん。

信じてるんだもん。



あと少しあるので、
それまでに仁たち6人からそれぞれの気持ちを
聞かせてもらえる機会があればなと思います。

そして、ちゃんと納得して送り出せるようになりたいです。

見守りたいです。

信じて待ちたいです。

応援し続けたいです。

これが結果的にいい転機となることを祈ります。




あぁ、
また遠いお空の向こうを想って見上げる日々がやって来るのか・・・

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能

【 2010/03/25 20:53 】

| 仁さまごと諸々 | コメント(0) |
<<混乱から | ホーム | もうすぐ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。