スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
それから
お願いがあります。

これからKAT-TUNを5人でやっていくことは
とっくに理解しています。

やるからには、どこまでもてっぺん突き破り続けていくぜ
くらいにやっていって欲しいと思います。

とことんやっちゃってください。

ただ、


そこにもう1人居たこと

KAT-TUNのAとして一緒に歴史を作り上げてきた人が居たこと

一緒に苦楽を共にしてきた人がいたこと


いなかったことにしないでください。

無いものにしないでください。

彼のことを自然に話しても、
今までの映像等を普通に流しても、
それでも絶対の自信に満ち溢れた今がある。

そんな男前集団でいてください。


それから・・・


・・・・・ありがとう。




ファンにもいろんな想いがあることは承知しています。

これまでのことから、
不快な思いをされた方が多いこともわかっているつもりです

アタシだって、公衆の面前に立つ時はプロに徹するべきだと思います。

どんなに体調が悪かろうが。
どれほどのものを抱えていようが。

でも、アタシは全てを仁のせいにはしたくありません。

好きだからっていうのを差し引いても、できません。

なんでそうなっちゃったのか?って
そこの根本が気になって仕方がないんです。

もちろんホントのことは知り得ようもないことですが。

じゃあ、仁以外になんなのよって
犯人探しをするような真似もするつもりはないし、
もちろん、誰が悪いって責めるつもりもありません。

そもそも今回の事は、当初とは話の内容が変わっちゃってますもんね。
けど、結果は変わらない。


「自分が好きな人以外に
他のメンバーみんなのことも普通に好きだし、応援してる。
そんな人多いよ?KAT-TUNのファンは。
少なくともアタシの周りはみんなそう。」

他のグループが好きな同僚に
こう言って自慢してたアタシ。

そこの想いは変わらない。

なのに・・・ってのが寂しいな。


仁だけを想って、仁だけについていけれれば
どんだけ楽になれるんだろうって思います。

けどね、仁がいなくなっても
仁がいたKAT-TUNは今でも好きなんです。

もちろん6人のKAT-TUNがベストだって思いは今でもあるし、
これからも見続けるのは苦しい部分もあるけど、
それでも好きなんです。

特別な存在だったから、そう簡単には変われません。
スッキリさっぱり割り切れません。

でも、今までとは違う愛し方になってしまうであろうことは明らかで。

ずっと好きでいたいのに。
今までと変わらず大騒ぎして、全力で応援したいのに。

それがどんな風になるのかは
まだ自分でもわからなくて。

先が見えなくて。不安で。

お友達、それこそ他の人のファンのお友達との関係は
どうなっていくんだろうってことまで考えちゃうし。

みんな大好きだから、ずーっと仲良くしたい。

もう自分でも嫌になっちゃうんだけど、どうしようもなくて。

これ、他人事だったらイラー!っときてると思います、アタシ。

けど、どうしようもないんです。今は。


変わるのが怖い。

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能

【 2010/08/31 22:13 】

| その他 | コメント(2) |
<<ピュア? | ホーム | 別々の道>>
コメント
--- ---

とんとんさん

今回のことで、ファンにも、ファンとしての思いもほんとに100人いたら100種類あるという事を初めて身をもって知った気がします。
みんな根っこのところは仁くんが好き、KAT-TUNが好き、っていう変わらない気持ちなのに。
こうなってしまった以上、5人はKAT-TUNで、仁くんはソロでもう前だけを見てTEPPENみつめて走り出したのだし、どっちも頑張ってほしい気持でいっぱいだけど、私もただ一つ、
今までのこと、仁くんがKAT-TUNであったことをなかったことにしてしまわれることだけが嫌です。悲しいです。
今まででも他グループを見てきて、こういう事あったから、されるだろうな、とは覚悟はしてました。
でも仁くんは決して法に触れることをして脱退させられたわけじゃない、深いいきさつは解りませんがソロの道を与えてもらって認めてもらってジャニーズにも残る人です。
あの、ライブでのPVを見たときはほんとに悲しくなりました。
仁くんの影が残ればこれからの新生KAT-TUNに影響をおよぼすなんて、そんなことなんて関係ないくらい5人はこれからも輝いて新しいKAT-TUNを作っていけると思います。
仁ファンだって仁くんだけじゃなくて6人が大好きなファンいっぱいいると思います。
そんなファンもいること5人にわかってほしいなぁって、それだけ、です。
kako * URL [編集] 【 2010/09/01 23:29 】
--- kakoさんへ ---

ホントにそうですよねぇ。
おっしゃる通りです。(; ;)

お友達がね、サマプレの握手会の時に
6人が好きって気持ちは伝えてきてくれたんです。

短い中でもたっぷり想いのこもったステキな言葉だったので、
ちゃんと伝わったと信じてます。
とんとん * URL [編集] 【 2010/09/04 15:30 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。