スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
音を楽しむ
アメリカの地で初めて日本語の歌を歌った仁さん。

アタシはどうしても仁が歌う日本語の歌を聴きたいとか
そこにはこだわっていなくて。

もちろん仁の歌う日本語の歌も大好き。
たまらなく酔える。

けど、音楽に国境はないと考えている人間で。

元々歌詞よりも音から入るタイプだったので
余計にそうなのかもしれないけど、
言葉がわからなくても伝わるものは伝わると思っていて。

音楽というものは身体で、魂で受け止めるもの。
いいものはいい。
理屈抜きでちゃ~んと伝わる。

言葉がわからないなりに楽しみ方はいくらでもあるし、
自分で歌いたくもなるかもしれない。演奏したくなるかもしれない。
それからどうとでも広がるし。

きっかけは言葉からだけじゃないんだよ、音楽は。

だから、日本語の曲が聴きたいということよりも
どうして英語の曲ばかりにこだわるのか?ってのが不思議でした。

こだわってはいないのかもしれないけど、
なんで英語の国だから英語の歌ばかり?って思ってました。

だって、アタシたちだって英語の歌で好きなのいっぱいあるし
他の国の言葉の歌だって、いいなぁ~って感じるものはあるもん。

それはきっと外国の人たちだって同じでしょ?

そんなこんな思いををこの数ヶ月ず~っと持ってたもんだから
嬉しかったというか、ホッとしたというか、なんというか。


仁、これからも心に響く素晴らしい歌を聴かせ続けてください。


あなたの歌、大好きだから。


魂ごとゆっさゆっさ揺さぶられる、あなたの歌声届けて。


仁の心の歌、みんなに聴かせて。

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能

【 2010/11/22 21:01 】

| 仁さまごと諸々 | コメント(0) |
<<アマ~ン♪な笑顔 | ホーム | 全公演終了!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。