スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
広島ライヴ感想
放置プレイ。

かと思いきや、ちまちま書いていた広島ライヴ感想。

今更感もなきにしもあらずですが、一応。。。(^^ゞ

************


全編通してず~っとガッシガッシ踊ってた仁ちゃま。

手をサ~ッと流して触れるだけじゃなくて、
しっかりギュッギュッ!と握手していた仁ちゃま。

とってもニッコニッコで『きゃはっ♪』な笑いも
いっぱい見せてくれたご機嫌な仁ちゃま。

お手振りもい~っぱい。

ず~っとお友達と手を握り合って
泣いたり笑ったり、悲鳴を上げたりしてました。

★『T∀BOO』を歌い、
天井からゴンドラに乗って登場の海賊たち。

パイプを燻らせながらゴンドラにもたれかかって
静かに、そして色気と貫禄たっぷりに歌いながら降りてくるその姿に
アタシの目は数倍大きく開いてたんじゃなかろうか。

で、お友達と抱き合いながら
『ひぃーーー!!!がっごいいーーー!!!
仁ががっごいいよぉーーー!!!』
(濁点がついてるのは間違いではありません。あしからず)

『どうしよっ!どうしよっ!!!』

★キプフェを歌い踊る仁ちゃまを見て

『踊ってるよーーー!!!(T T)』と感動の嵐。

「そろそろ着火ランナウェイ ワン!」の“ワン”のところで
いけない指を立てるでしょ。
そこで、ベロ~ンと舌を出したの!

当然、『ひぃーーー!!!(*0*)』

メインステに向かって左側のスタンドにいたんですが、
ボッ!と出た炎に思わず『あつっ!!!』
これ、ステージ上の彼らは相当な暑さでしょうな。


★12時

最初の英語の囁きが~~~!!!
たまらん~~~!!!
シュテキ~~~!!!!!(≧▽≦)

6人で練り歩く姿は圧巻!



★TEN-G

今まで話でしか聞いたことがなかったTEN-G。

見たい見たいとは言っていたけど、
まさかホントに実現するとは!(゜▽゜*)/

ピンク天狗ってギャル男風なしゃべり方だったのね?


ここから『愛のコマンド』『LIPS』『WILDS~』と
怒涛のハードナンバーで、死ぬかと思うくらい
『ひぃ~~~!!!』『ぎゃぁ~~~!!!』

だって、仁ちゃまがカッコ良過ぎるんだもん。

MCでもニッコニッコな仁ちゃまはご機嫌さん♪
で、アタシもご機嫌さん♪(*^^*)

で、仁さん、もっちゃんってあの人ですか?


★MC明けは『母ちゃん/父ちゃん』から

仁ちゃまは自分が歌うところが始まるまで
ず~っとアタシ達の真下にあるトロッコでたたずんでスタンバイ。
ちょいとした生け贄になっていただいた感じ?(^^ゞ

2日目の1部に入った時は、
たっちゃんのソロ部分を口パクで真似て歌い、
ミュージカル風に大げさに手を広げたりしながら
目の前を通って行きましたよ。
感動のはずなのに、ちょっと笑い。

この曲ね~。
1週間くらい前から聞けない曲の中のひとつだったんですよ。
えぇ。私事で。

だからね~。
号泣しました。。。(T T)

タオル抱えてヒ~ヒ~泣きました。
お友達には『泣きすぎ!(^^;)』ってコツかれましたけども。

この後ですよ、赤西仁の実力をまざまざと見せつけられたのは。


★ゆっちのボイパと仁ちゃまのラップ&フェイクのセッション。

これがもぉ~~~!!!
圧巻でしたわ。(≧▽≦)

最後、ズンズン音程を上げて朗々と歌い上げていく姿を
目の当たりに見て、息を飲みました。フリーズしました。

あっぱれ仁ちゃま♪♪♪(゜▽゜*)

仁ちゃま、いろんな人のライヴを見て勉強してんな~って思った。


★こっからも怒涛のナンバー。

年長組・年少組(仁ちゃまはトニセン・カミセンって言ってたっけ)
に分かれてのダンスが!!!
もぉ~~~!!!

シュテキ~~~~!!!!(≧▽≦)/

激しいけど、ちょいとゆるく見せるところもある
あの仁ちゃまのアレですよ!!!(意味不明)

スカジャンにキャップ(2日目は被らず)でそれを踊るから、
またまた、がっごいい~~~!!!(≧▽≦)/

『SIX SENSES』『HELL,NO』と
もっ!もっっっ!!!
どうにでもしてーーー!!!!!(≧▽≦)
的なカッコ良さと、アタシの見事な壊れっぷりに拍手。(^^;

だって、歌始まりに仁ちゃまが
『HELL,NO♪』って言うんだもの!

今思い出しただけでゾクゾク~~~ってサブイボが立つ!(>_<)


★仁ちゃまソロ『LOVEJUICE』

エロいのでもない、かっこいいだけではない、
なんて言ったらいいんだろう。。。

歩く姿、息遣い全てに惹きこまれました。

なんか、いろいろ語りすぎてはいけない。
そんな気持ちにさせるくらい、

完璧な赤西仁の世界がそこにありました。


★『僕らの街で』

仁ちゃまソロが終わってもまだステージ上に。

『えっっ!?何!?』と思ってたら
アカペラでサビを歌いだした仁ちゃま。

あまりの衝撃に、この曲を歌っているんだとわかるまで
かなり時間がかかりました。

はい。
もちろん号泣です。タオル再登場。(T T)

2日目は途中からマイクを外して生歌だったもんだから、
さらに大号泣。(T T)(T T)

お友達と共に泣き崩れてしばらく立ち上がれませんでしたもの。

嫌だとか、思い出したとか、そんな感情ではなくて、
ただただ感動した。。。そんなかんじです。

ヒ~ヒ~しゃくりあげて泣いているにもかかわらず(アタシが)
何事もなかったかのように、ステージ上では『SIGNAL』が。

いつまでも感傷に浸ってんじゃねーよ
ってことで、涙を流しながら身体は揺らしてノッていたという
おかしーな状態でしたわ。(^^;

紹介ダンスの間は仁ちゃまはず~っと
たっちゃんとのラブラブおしゃべりタイム♪

お仕事中ですよーーー!!!(^^;;;

でも、こんな姿を見れるのも仁ちゃまならではで
嬉しいかも♪(^^)

ラブジュからこのへんまで、
胸は痛いわ苦しいわ、息はできないわ、
誰か助けてーーー!!!(>_<)状態。


★空飛ぶ船

亀さんが途中からず~っと仰け反ったり、寝転がったり。
それを仁ちゃまが気にしてて、
チラチラ~、チラチラ~っと、ず~~~っと見てたんですのよ。

あぁっ!!!
仁亀愛!!!(≧▽≦)

と思うのは大げさですか!?(^^ゞ


★ダブルアンコ

『OUR STORY』を歌うことになり、
『歌詞わかんない!!!( ̄□ ̄;)』と慌てる仁ちゃま。
必死でどこのモニターに歌詞が出るのか聞いております。

おいおい。。。ヽ(^^;;;

2日目もやはり、巨大カラオケルームにしていた仁ちゃま。

次にお逢いする時にはホントの意味で“聴かせて”いただけることを
期待しております。(^^;


これ以外にもゆっちのボイパや田中のコント復活に感動!

たっちゃんがやたらと可愛く感じたことや
聖が長渕剛ばりに貫禄たっぷりでカッコ良かったこと、

亀さんのさすがの椅子プレイありのソロ、
(「さすが!よ~やった!」って拍手しましたもん。)

じゅんののメンバーへの愛、ファンへの思いやり溢れた演出に
「エエ子やなぁ~(; ;)」としみじみ感じたり。

書ききれないほどの感動をいっぱいもらって帰ってきました。

終始仁ちゃまが嬉しそうで。
心から楽しんでるなぁ、その気持ちを伝えようとしてくれてるなぁ
ってのが凄く感じられて。
それが何よりも嬉しかったなぁ。


前にも書いたかな?
今までの集大成プラスα。いやそれ以上。

こんなに完成されたものを見せつけられて、
これからのKAT-TUNはどう進化していくんだろう。

ますます彼らから離れられません。(*^^*)


2日分ひとまとめにしたし、ザザッとツボだけを書いたので
(その割りに長い!って声は聞こえませ~ん♪)
抜けていることもいっぱいですが、
一応記念、記念。(^^)

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能

【 2008/06/29 18:13 】

| ライヴ | コメント(2) |
<<ドキドキの一日 | ホーム | 眠り姫>>
コメント
--- ハロハロ~(^^)v ---

よっ!泣き友よ(笑)
今だに仁の生声が耳から離れなくて、思い出す度に鳥肌たってるよ~!
その声だけで何万人の女を泣かせてんだろ、仁は。
罪な男だよ~~~。
大好きだわぁ~(//∀//)

仙台の話も聞いたけど、なんか本当、物凄くいいライブだよね、今回。
史上最高で最強なライブになってること間違いない。
期待以上だっ!(゜∀゜ー)

つか…とんちゃんがレポらしき感想を上げてることに、まずビックリ!(笑)
大阪も楽しもうね~♪♪

榎莉 * URL [編集] 【 2008/06/29 23:01 】
--- 榎莉ちゃんへ ---

おぅ!泣き友!(^▽^)/
貴女の支えがないと生きて立ってられないのよ~ん♪(いろいろ)

ホント、仁ちゃまって罪な男よのぉ~!
仁ちゃまの肩には何万人もの想いが乗ってるから、
そうとう肩凝るだろうね~(^^;

イイ意味で期待を裏切れたかしら~ん?(*^^*)
でも、榎莉ちゃんみたいにちゃんとしたレポは、どうやっても書けないよ。

とんとん * URL [編集] 【 2008/07/01 19:33 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。