スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
涙の訳
おはです。
ベッドも枕も合わなくて、全然眠れませんでした…(-_-)

昨日泣いたのは、このせいです。

一旦ペンライトを消すように指示され、
「座席に赤いシールが貼ってある人だけ、ペンライト点けて」と。

カウントして、そこには
「WE ARE KAT-TUN」
の文字が浮かび上がってて!

凄~い!
スタンドの半分弱くらい?を使ってたかなぁ。

超感動ですわよ!

「オレらとオマエら、一緒に歩むよ」
って言ってもらってるみたいで。
すんごくファンのことを大切に想ってくれてるのが伝わってきて。

こんな粋なサプライズされたら、泣くしかない。(T_T)

何度も確認してるけど、
やっぱりKAT-TUN大好きだぁ。
しかも、どんどん好きになってく。

たまんないよ、この人たち。



テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能

【 2009/05/16 09:01 】

| ライヴ | コメント(0) |
<<2日目 | ホーム | 初日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。